ビューティブーケの成分

無添加にこだわるファンケルが「防腐剤(パラベン)」を排除する理由とは

投稿日:

ビューティブーケはパラベン無添加

 

ビューティブーケには、防腐剤(パラベン)を一切使用していません

ファンケルが徹底的に排除している防腐剤(パラベン)が肌に与える悪影響とはいったいどんなことなのでしょうか。

 

防腐剤が肌にもたらす悪影響とは

 

1.細胞を老化させる

防腐剤(パラベン)には活性酸素を増やしてしまう働きがあり、肌につけるだけでも肌細胞のエイジングを加速させます。

さらに、防腐剤(パラベン)が肌に残ったままの状態で紫外線を浴びることで、より多くの活性酸素を発生させ、肌老化が進んでしまいます。

 

2.シミの原因になる

メラニンを生成する細胞に防腐剤(パラベン)を添加すると、シミの原因となるメラニンが発生することが、ファンケル総合研究所の研究でわかりました。

また、紫外線により活性酸素を発生させてしまうので、結果的にシミのできやすい肌になってしまうといえます。

 

3.肌のハリがなくなる

肌のハリのもととなるコラーゲンに防腐剤(パラベン)を加えると、コラーゲンがゆるんでしまうことが、ファンケル総合研究所の研究でわかりました。

コラーゲンがゆるむことで、肌のハリを保つことができなくなり、たるみにつながります。

-ビューティブーケの成分

Copyright© ビューティーブーケを使った口コミ「ファンケルの赤いの」でつや肌実感! , 2018 All Rights Reserved.